長野県高野連主催「夏季県大会」への支援金寄贈活動について

 

報道各社の皆様におかれましては、日頃より当連盟の活動に多大なご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。この機会に、あらためて感謝を申し上げます。

さて、新型コロナウイルス感染症拡大の影響は甚大で、私どもの連盟が2年ぶりの出場権を得ていた「マスターズ甲子園2020」本大会(11)の中止に伴い、その代表権を競う長野県大会(5~10)は、開幕を延期後の5月末に中止を決めました。一方で、第102回全国高等学校野球選手権大会と長野大会の中止決定で「夏の甲子園」に挑戦する機会を失って落胆する3年生部員たちに寄り添う「2020年度夏季高等学校野球長野県大会」が、7月18()開幕、810(月・祝)決勝の日程で開催の運びとなったのは喜ばしいことです。優勝校を決めるトーナメント方式の公式戦ですが、感染予防で無観客試合を強いられ、入場料収入ゼロとなる長野県高校野球連盟の財政危機は深刻であり、前例のない緊急課題に当連盟は2つの支援金活動を実施して県高野連に寄贈することを決めました。本日17日の当発表にて報道各社の皆様へのお知らせと致します。どうかよろしくお願い申し上げます。

 

2つの支援金実施計画は下記の通りです。

 

(1)今年、中止となったマスターズ甲子園2020長野県大会の大会冊子(パンフレット)作成に際し、多くの協賛企業から広告協賛金のご寄付がありました。お預かりしている広告協賛金を現役の夏季長野県大会運営費として活用してもらう「支援金への転用計画」を立て、提案にご承諾くださった企業の協賛金総額を当連盟が一括して県高野連に寄贈します。ただし、返金を希望された協賛企業には意向通りに対応します

 

(2)夏季長野県大会への支援金を一般から募る活動に取り組みます。当連盟がゆうちょ銀行に専用口座を開設し、高校野球に関心のある一般の個人、企業、団体などに幅広く協力を呼びかけるほか、当連盟加盟の野球部OB会ネットワークなども活用し、集まった支援金総額を当連盟が一括して県高野連に寄贈します。

 

 

 の寄付は、寄付金控除の対象にはなりません。(日本高野連は控除対象となる「公益財団法人」です)

(3)今回の当連盟の呼びかけで集まった支援金総額が、夏季長野県大会の運営経費を上回った場合、剰余分は県高野連の今後の運営費に充当してもらうことと致します。

(4)夏季長野県大会に対する当連盟の支援策としては、すでに球場の確保で協力できました。今後、大会中の人的な支援を含め、現役支援のために最大限の努力をしていきますが、当面の最大課題は資金面の援助です。報道発表や当連盟HPを通じたアピールに加え、各野球部OB会の連絡ルートや最近の情報拡散に欠かせないSNSなどを駆使した広報活動を展開して、現役を縁の下で支えていく方針です。

 

 

■今回、連盟内で現役支援の呼びかけに使用している私(池口)の言葉を申し添えます。

元高校球児である我々としては、未曽有のコロナ禍にあって「もし自分たちの学年が今年の3年生と同じ憂き目に遭っていたとしたら」と想像を膨らませることから始めよう。そして、現役を支援するため、「今できること、今しかできないこと」に全力を傾けよう。

春の地区予選・県大会に続き、「夏の甲子園」をかけた長野大会が消滅しました。いったんは落ち込んだ先に巡ってきた真剣勝負の大会に向け、3年生たちは練習に取り組んでいます。新たな希望を糧に励む後輩たちに負けない、熱い支援の汗を流そうではありませんか。

今こそ、高校野球OBOGの出番です!!

 

※このプレスリリースに関する問い合わせ先

坂田 吉久(事務局長) 

090-1543-4589 

ysakata-4103@email.plala.or.jp

山田 雄一(報道担当)

090-3080-3090

yamada-y6@po32.lcv.ne.jp

広報担当 湯本浩之

携帯:080-2347-7133

 

【振込先】

八十二銀行 

浅川若槻支店

店番号:225 

口座番号:528818

 

ニセンニジユウネンドカキコウトウガ

 

ゆうちょ銀行

口座番号:00560-5-103951

加入者名:長野県高校野球OB・OG連盟

 

※他の銀行から振り込む場合

店名:059

店番:059

口座番号:013951

口座名:長野県高校野球OB・OG連盟

 

《ご参考》

当連盟(加盟44校OB会、マスターズ甲子園を主催する全国高校野球OBクラブ連合への加盟は43校OB会で全国トップ)は、子どもたちの野球離れに対する危機感から、長野県の野球再生をめざして2017年・平成296月に発足。高校野球の現役支援を重要事業の一つに掲げてきました。一方で、マスターズ甲子園大会への出場をめざし、2018年・平成30年の第15回大会に県選抜チームで初出場しました。抽選の結果、本大会への出場権が獲得できなかった昨2019年・令和元年もマスターズ県大会は開催し、10月の最終日には決勝戦とともに野球未経験の子どもたちも対象にしたイベント「野球と遊ぼう」を開きました。

また、女子野球の普及にも力を入れ、長野県青少年野球協議会の女子委員会との連携による少女野球教室を2018年・平成30年は松本市で、昨2019・令和元年には諏訪市でそれぞれを開いたほか、昨春、長野県内で初の高校女子硬式野球部として創部され、今年は単独チーム編成がかなった松本国際高校女子硬式野球部の支援もしています。

 

お願いについて

当連盟の活動が報道された場合、記事などを記録保存させていただいております。身近では購入が困難な地域紙をはじめ、掲載紙を郵送してくださるとありがたいですが、ご面倒でしたら記事コピーを添付ファイルにて本メールへの返信で届けていただくことでも、大変に助かります。郵送の際は、「〒394-0082 岡谷市長地御所2119 山田雄一」あてにお願い致します。お手数かと存じますが、ご協力を賜ることがかないましたら幸いです。

 

2020年年617

長野県高校野球OBOG連盟会長 池口 良明

 

【問い合わせ先】

長野県高校野球OB・OG連盟

事務局長 坂田 吉久 

携帯:090-1543-4589 

ysakata-4103@email.plala.or.jp

報道担当 山田 雄一 

携帯:090-3080-3090 

yamada-y6@po32.lcv.ne.jp

ダウンロード
長野県高野連主催「夏季県大会」への支援金寄贈活動について
200617■【プレスリリース】独自大会の支援金寄贈計画.pdf
PDFファイル 1.0 MB

甲子園2020長野県大会の大会冊子(パンフレット)イメージ