マスターズ甲子園2021長野県大会 実施要綱

【目 的】

昨今、野球人口の減少が囁かれる中、高校野球経験者のOB・OGを組織化し

、その組織を活用して、野球人口拡大を目指し、野球というスポーツを通じ

て生涯スポーツの普及や地域社会の活性化に寄与するします。

 

【主 催】 長野県高校野球OB・OG連盟

【共 催】 朝日新聞長野総局 信濃毎日新聞

【主 管】 マスターズ甲子園2021長野県大会実行委員会

【後 援】 全国高校野球OBクラブ連合(他は未定)

【日 程】 マスターズ甲子園 代表決定戦 9月23日(木)

     5月~6月 予選ラウンド 6月~決勝トーナメント   

8月21日準決勝(佐久総合運動公園)9月19日 決勝(四賀球場)

 

【会 場】 松本市 四賀球場(代表決定戦)他

【参加校】 県下高校野球OBチーム40校出場

【東北信地区20校】

長野商業、上田、岩村田、佐久長聖、長野吉田、飯山、松代、長野、長野工業、篠ノ井、

長野日本大学、須坂、上田西、屋代、丸子修学館、中野立志館、上田東、上田千曲、野沢

北、野沢南

 

【中南信地区20校】

松本深志、岡谷南、松商学園、大町岳陽、松本工業、松本美須々ヶ丘、赤穂、飯田。駒ヶ

根工業、岡谷工業、松本県ヶ丘、穂高商業、南安曇農業、伊那北、下伊那農業、梓川、伊

那弥生ケ丘、松本蟻ケ崎、東海大諏訪、松本第一

 

【マスターズ甲子園について】

全国の高校野球OB・OGが、性別・世代・甲子園出場・非出場・元プロ・ア

マチュア等のキャリアの壁を超えて出身校別に同窓会チームを結成し、全員

共通の憧れであり野球の原点でもあった「甲子園球場」で白球を追いかける

夢の舞台を再び目指そうとするものです。

 

【ルール・その他】

1) マスターズ甲子園2021長野県大会規則を適用する。

2) 本大会中の負傷については、主催者側では一切の責任を持たない。