長野県高校野球OB・OG連盟は2017年6月設立しました。

野球人口の減少が囁かれる中、長野県高校野球経験者のOB・OGを中心に組織化し、長野県内の野球文化の振興と発展を図り、子供たちへの野球の魅力を伝承するとともに、生涯スポーツを通じて個人の活性化や健康増進、地域社会への貢献に寄与することを目的としています。


子供が野球を楽しめる環境を目指します

今、全国的に野球人口の減少が騒がれています。これまで野球は、国民的スポーツとして愛されてきました。それは単なる競技としてだけでなく、教育としての面や地域コミュニティとしての役割も担って来ました。


野球人口の減少の課題改善に努めます。

「古き体質」、「人口減少」、「経済的負担」、「育成不足」、「スポーツの多様化」etc... これらの要因は大人が作り出したものです。その一つ一つの課題の改善に努めて参ります。


野球を通じて地域を元気にします。

OB・OG連盟は野球というスポーツを通じて地域を元気にすることを目的としています。
生涯スポーツとして行うことにより、人と人との触れ合いが生まれ、健康で明るい地域社会を作ります。そして、女性の支援にも努めます。


長野県野球界の未来を創造します。

OB・OG連盟は、野球に関わるすべての団体との関係性が構築されています。長野県の野球界は、これまで各団体が個別に活動を行っていましたが、今後は一致団結して未来を創造します。